生後18日目のチワワ子犬が不注意により50cmの高さから落ちました。医師からも脳損傷による後遺症は測…

生後18日目のチワワ子犬が不注意により50cmの高さから落ちました。医師からも脳損傷による後遺症は測れないと言われましたが、今後どのようなことが起きるか知っておきたいのですが、どうぞよろしくお願いしますこのような事を質問し、皆さんにお叱りを受けるのはごもっともですが、お返事をお待ちしています。抱いていた本人は気が動転し、頭から落ちたかお尻から落ちたかはわからず不明ですが、すぐに受診し、一時はショックによる低血糖より、昏睡状態になりましたが、治療と生命力により、なんとかに命を取り留めました。その後、嘔吐や行動の以上も現時点ではなく(本日で生後20日目)元気に母乳を飲み活動は依然と変わらないように見受けますが、やはりショックのためか、一日のうち数回、ひしって鳴き叫びます。母犬が寄り添っても、1.2時間泣き続けることもあります。医師からは、精神的ダメージが大きいためと説明をうけましたが、今後の事はやはり、予測不可能とのこと。子犬にとって、一番脳の発達する大切な時に、大変なことが起きてしまいました。当の娘も後悔と悲しさで何としても、子犬にできる限りのことをしてやりたいとネットで調べていますが、なかなか情報が得られません。今後どのような症状が起きえるのかの情報も得られないため、お知恵を拝借したいとおもい、掲載させてもらいました。どうぞよろしくお願いします

チワワのブリーダーの手伝いを良くしてました、お客さんに子犬を見せる時いつもタオルでガードして高さ1メートル位の台の上に乗せますが、何度かブリーダーの不注意で子犬が動いて床に落とした事がありました。脳障害はある程度CTで分かりますが見えたらかなりの損傷なので余り検査は意味がないと言われたようです。(手術は困難)生命力に期待するしかないでしょうね。ちなみにブリーダーの落としたこの子達はその後も元気です。

犬の歯周病について質問です。(特に後鼻漏かんについて)M・ダックスのメス5歳を飼っています。2か月前…

犬の歯周病について質問です。(特に後鼻漏かんについて)M・ダックスのメス5歳を飼っています。2か月前くらいから犬歯?(一番大きい歯)の歯ぐきが徐々に腫れてきたので病院で診てもらい、抗生物質の薬を飲んでいました。乳腺腫瘍もあったので、今月乳腺の手術と歯石除去を行ってもらいました。結果、腫れている歯ぐきの内側だと思うのですが、穴が開いていたとの事でした。すこしグラつきもあり、抜歯も考えたそうなのですが、抜けなかったとの事でした。乳腺の手術も兼ねていたので出血も考えられたとの事で・・。まずは、抗生物質の内服をして腹部の経過をみてからとお話があり、ネットで調べてみました。後鼻漏かんという病気の症状に似ている事が判明し、その開いていた穴にも毛やごはんのカスがつまっていたので除去しましたと医師から告げられました。家族としても、乳腺の手術をした所も心配ですが、口の中の炎症もこれ以上進まないようにしたいと考えています。治療法を探したのですが、なかなか見つからず、皆様の知恵をいただきたく投稿しました。なにか化膿しないような治療方法ありますでしょうか?もし、後鼻漏かんになった場合、治療はどうしているのでしょうか?現在、見た目的に、唇をあけると表面の歯ぐきが腫れている症状とくしゃみなど少し多かった事があります。顔の外傷は今のところありません。何か出来る事はありますでしょうか?

うちのわんこも去年抜歯をしました。一番大きな歯(サイド)が炎症を起こし目の下が腫れてきたので病院へいきました。後鼻漏かんではなかったのでそのことについてはお答えできないのですが、すこしぐらつきがあるということなのでそのことについて少し書かせてください。抗生物質は一時的に炎症を抑えるだけで根本的な治療にはなりません。表面のはぐきが腫れているということなので多分歯肉炎になっているのではないかと思います。歯肉炎の場合、根本的な治療としては炎症を起こしている歯を抜くしかありません。原因となっている歯を抜かない限りまた腫れると思います。腫れているうちは抜歯はできないので抗生物質で腫れを抑えてから治療を行う(つまり抜歯のための手術)ことになると思います。ぐらぐらしている歯は多分抜くことになると思います。今回は他の手術があったためいろいろな事情で抜けなかったのだと思いますが、抜歯の単独手術であれば出血などの心配はほとんどありません。うちの犬も5本ほど抜きましたが血もほとんで出ていなかったし、翌日からは元気に走り回ってました。ちなみに糸は自然に溶けるので抜歯も再診も必要ありませんでした。歯周病の予防策としては歯を磨いて歯石をつかないようにすることに尽きるのですが、今は歯茎がはれているためあまり触らない方がよいと思います。腫れているうちは触ると痛いと思うし雑菌が入っても困るので。歯周病の原因となっている歯の位置によって腫れる場所や症状が変わるということを先生から聞いたことがあります。確か犬歯が悪いとくしゃみをするとか・・・(あいまいです)うちの場合は動物病院で歯の専門医の先生を紹介していただきました。動物病院の先生は○科といったかたちで分野がわかれていないのでその先生によって得意分野、不得意分野があると思います。あまりに心配なら歯の専門医の先生や他の獣医さんのもとを訪ねてみるのもアリかなと思います。とりあえずいまのところは抗生物質で腫れが引くのをまち、対処はそれからになると思いますよ。いずれは手術になると思います。

何とも複雑な思いです。同僚の愛犬が木曜日に亡くなりました。癌で気が付いた時にはほどこしようがなく…

何とも複雑な思いです。同僚の愛犬が木曜日に亡くなりました。癌で気が付いた時にはほどこしようがなくただ死を待つだけの状態でした。私は以前同じ病気の愛犬を飼っていましたが少しでも長生きしてほしくて高度医療のできる大学病院へ変更し治療しました。その後病気にはかなわず亡くなりましたがほっておくなんてできませんでした。ですから同僚にその病院の話をするととってもありがたそうな表情はするものの聞こうとはしません。毎日毎日死が迫る現実の中病気が悪化しても遅刻はしてくるものの欠勤せず来ます。心配だけとその時はその時だからと・・・でも私は自分の時を考えるとやっぱり愛犬が心配だったので彼女に休んでも大丈夫だよ・・・私が代わりに仕事するから・・・と言ってもまだ大丈夫だから出て来れると言って休みません。仕事が終わったら直ぐに帰る程愛犬の病状は悪いので私が仕事のお手伝いをしてあげると有難いとと言って帰るもののやっぱりどこかクール。結局金曜日愛犬が亡くなったから休むと連絡が来たので私は帰りに愛犬の名前をいれてお花を作って持っていきフードのお供えも届けました。お線香でもあげてやりたくて・・・ところが亡くなって六時間ほどで直ぐに火葬してきたと・・・私は愕然としました。私の家族は苦しみから解放された愛犬をきれいにしてあげゆっくり最後を一緒にしそれから火葬しました。五日間一緒に居ました。専門業者にお願いし家族が全員揃ってお別れできる日までドライアイスを用意してもらい・・・二年経っても愛犬は変わらぬ家族お線香お参りお花は絶やしません。しかし彼女はケロッとして仕事に出てきて笑って話が出来るのです。くだらない話を笑ってするのです。もちろんお花先日ありがとう・・・す一言もありません。私は目が腫れて人と口をきくのも辛いほど悲しかった・・・食事もできないほど・・・なのに彼女は食欲モリモリだから今日思ったより元気で安心したよ・・・普通にいられるなんて羨ましい・・・というと必ず私は悲しいのでも悲しんでなんていられないの他にも犬はいるし面倒も見なくちゃならない笑っていないと・・・と言うのです。でもくだらない話やあの食欲は強くなろうと必死に頑張っている姿とは思えない・・・ある意味割り切りが早いそんな彼女を見ていると何とも複雑です。

あなたは、愛犬の死についてケロリとしている彼女の事が信用できないと思っているのですね。(でも本当は仲良くしたいのでは?)犬に対してドライな人は、人間に対してもドライなのではと思っているのですね。なぜなら、同じ生き物だからです。でも、人はそれぞれですから、その事を責める事は出来ません。一つ言える事は、彼女とあなたは基本的に性格が違っているという事を心において付き合っていけば良いのですよ。ほとんどの方の人間関係は、このようなものなのかも知れません。

末期の腎不全の犬の食事について教えてください。経済的に病院に行けません散歩の途中で伏せをして動かな…

末期の腎不全の犬の食事について教えてください。経済的に病院に行けません散歩の途中で伏せをして動かない事が度々続き、口からはアンモニア臭が出てきて2週間程前から食欲がなくなり、一日に3?4回程嘔吐をするようになりました。今考えれば去年の夏ごろから多飲多尿になり、お漏らし(外まで我慢出来ず)も度々あり、これは病気のサインだったのだと思いました。現在の状況ですが今日で点滴3日目です。検査結果が機械の数値を振り切っていて正確な数値が測れないとの事。〔検査結果の紙を貰ってこなかったので数値今は分かりません〕とにかく重症で今は静脈点滴〔乳酸リンゲル液〕で命を繋いでいる状況だそうです。情けない事に経済的にもうこれ以上の治療を受けさせてあげる事が出来ません。この2日間の治療費で6万円程かかり、今日は点滴を自宅で受けさせているのですが、明日は病院で検査と点滴をする予定です。点滴と検査、注射諸々で2万円弱はかかると思われます。先生にも正直に金銭的にこれ以上治療費は掛けられないので点滴だけにしてくれと言ってみましたが、この様な状況ですので、検査は最低でも2日に1回は必要だそうで点滴だけというのは無理なそうです。仮に毎日の治療費が半額になったとしても我が家には無理な出費です。そこで悩んだ結果、最後まで家で過ごさせようと思うのですが、食事、水などの事について同じような症状のワンちゃんのお世話の技術ある方に教えて頂きたいです。水は普通に飲んでくれていておしっこも毎日出ます。ウンチは下痢を少量しました。食事は最後に取ったのが土曜日に缶詰を少量のみです。昨日からH4Oウォーターという水を飲ませています。

同様の病気の子がいました・・・。元気になるための治療ではないつらさ悲しさ、ご心痛、・・・お察しします・・・。うちでは、「あれ?今日はずっと伏せてて元気がない。同居の他の犬に踏まれても怒りもせず無反応だ、そういえば2日前から食欲なかった!」での受診が始まりでした。我が家では、最初は毎日通院してましたが、そのうち自宅での皮下輸液に切り替え(注射器でうつのは私。そうすれば獣医がする能力料?みたいなのが2000円ほど省けるから、と獣医にすすめられました。自分で注射するのは怖かったです・・・。輸液を取りに行き使用済注射針を返すために1日おきだったかな?病院へ行ってました)。これをやめると、すぐに骨と皮みたいになるのが目に見えてわかるんです・・・。そして食欲がゼロになってるので、流動食を作って強制的にのどへ流し込みしてました。1日数回・・・。なぜかその子が元気な時に食べてる以上の量をあげないと、どんどん痩せていきました・・・。(体重の何パーセントを与えると言われましたが数字は失念しましたm(_ _)m)そして一度痩せるともどらないんです・・・。無理に食べさせるのをすんなり受け入れてくれず、全力で拒否されたり血が出るほど噛まれたり・・・。でもやめると餓死になるのか?と、もう必死でした。その先生はどうして、検査にこだわるのでしょう・・・。末期なのに数字の変動にこだわってどうなさるつもりなのでしょう・・・。できることに、そう差はないと思うのですが・・・。お薬が変わったりなどあるのでしょうか?ホスピスのように、おうちで安らかに最期を迎えるためのステップのような形ではいけないのかしら?私のかかりつけは、検査には特にこだわってなかったです、3週間に一度だったかな?(うちの子は治療して4か月でなくなりました・・・。4か月間、金銭もですが、精神的にすごくつらかったです。私が食事の味もわからなくなり、ろくに寝ることもできず、1日中胃痛がしてました。)プチ経験談のみで・・・アドバイスになってなくてすみません。私は仕事はやめて、家にいて24時間体制の看護になってましたが、知人(既婚奥様)の犬も同じ症状でしたが、知人は仕事をやめず、朝と夜、自分でやれる範囲だけ、やってお見送りしてました。考え方もいろいろかと思います。どうかよい方法がみつかりますように。。。http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/question/detail/1490476409/

犬の治療での質問です。1日目LIPAが3006で点滴(300ml)をうけ2日目2792で点滴(250ml)を受けま…

犬の治療での質問です。1日目LIPAが3006で点滴(300ml)をうけ2日目2792で点滴(250ml)を受けました。点滴は「ソルラクト」です。お薬を3日分シメチパール200mgアルサルミン0.16?0.3g頂きました。これでいいのでしょうか?以前薬の間違いで犬を亡くした事がありまして確認をしたいだけです。教えて頂けますか。

カテゴリ違いだと思います。ここは人間の症状のカテなので・・・。『暮らしと生活』で、『ペット』のカテがあるので、そっちの方がいいんじゃないかなあ?

私って冷たい女でしょうか13年と6か月。がんばって生きてくれたペットが先日永い眠りにつきました。今年に…

私って冷たい女でしょうか13年と半月。がんばって生きてくれたペットが先日永い眠りにつきました。今年に入って徐々に腰が弱くなっていき、1ヶ月ほど前からご飯を残すようになりました。昔は、「コラ!アホか!」と怒鳴らないと、ドッグフードのケースをこじ開けてまで食べていたような食いしん坊です。2週間ほど前から水も口にせず、ほとんど寝たきりになりました。そして二日前、とうとう死んでしまいました。とても穏やかに。呼吸がゆっくりと深く止まっていきました。ずーっと寝たりおきたりを繰り返していて3時間ほど見守り、私が寝ようかなと思ったとたんでした。そのとき私は泣きませんでした。涙が出なかったのです。悲しかったですし、病院に連れて行ったほうがよかったんだろうか。など色々思い悩みました。でもなきませんでした。もうすぐ死んでしまう。最期が近づいている。というのがまさに目の前でおきていて、覚悟ができていたからです。”死んだ生き物のために泣いてあげたほうが幸せ”という事も聞きましたが。泣けませんでした。最後の最後まで生きてもらおうと、延命治療をするようなこともしませんでした。これを聞いて親は「冷たい女だ」と非難しました。私は覚悟ができていて涙が出なかっただけで、とっても悲しかったです。人生の半分以上を共に過ごしたのですから。最後になぜ病院にいかせなかったかというと、これ以上延命させるのは彼(愛犬)にとっても苦しいことだろうと思ったからです。最後くらいは楽に逝かせてあげたい。ただそれだけでした。人間は治療されているのは分かりますが、犬はただただ嫌なことをされているとしか感じません。そんなとこにいかせるなら、家のベッドでゆっくりと休ませてあげるほうがいいのではないのか。という考えだったのです。私は冷たいでしょうか。私なりに努力もしました、愛情も注ぎました。愛犬がいて私の人生でもとても大きな助けとなりました。それを否定されたようで少しモヤモヤしています。

冷たくはないと思います。私は猫を買っていますが、私でも延命治療はしないと思います。何より辛い時間を引き延ばしたくないという気持ちは素敵な考え方だと思います。ただモヤモヤするなら、苦しませたく無かったと言ってみてはいかがですか?家族でも言わなきゃ分からないし、皆、その子の死を悲しんでいるのなら非難される理由も無いはずです。私は、とても優しい方だと思いますよ。

富山県に腕のいい獣医さんがいらっしゃる動物病院があったら教えてください(犬)生後5ケ月になるヨーク…

富山県に腕のいい獣医さんがいらっしゃる動物病院があったら教えてください(犬)生後5ケ月になるヨークシャテリア(メス・1kg)を飼っています。2月に生まれて、4月に我が家の家族になりました。最初、新しい環境に慣れず下痢したり体調崩したりする仔犬もいる、って聞いていましたが、うちに来るまでの間何度か面会にいっていたおかげか全くそれもなく元気な仔でした。7月に入り、尋常じゃない顔つきと、よだれ、顔を近づけてもこっちを見ず(眼球がどこかいってる)、目が見えてないような状態で夜中中ずっと徘徊していました。ゲージに入れても脱出し、脱出できないようにしても諦めずに狂ったように脱出しようとします。まるで人間の認知性のような状態です。日中は比較的落ち着いていますが、足元がふらついており、やたらと水を飲む、食欲がない、ぐったり横になっていることがない、おもちゃに全く興味を示さなくなった、走らなくなった、といったところでしょうか。かかりつけの獣医さんにおかしくなったときの動画を見せたら、水頭症の症状に似ている、とのこと。エコーとレントゲンを撮ってもらいましたがこの仔の頭の形では確認できない、と言われました。この状態で水頭症と断定するには設備と優秀な獣医のそろった大学病院で診てもらうしかない、と言われました。。富山から、都市の大学病院まで行くとなると、今弱っている犬を余計疲れさせてしまうだけですし、かといって早期治療早期発見が遅れた為に手遅れになっては、、と思い、どうしていいか困っています。どなたか腕のいい獣医さんをご存知でしたら教えてください。

大学病院じゃなくてもMRI検査ができる動物病院なら診断できますよ。富山から一番近いのはhttp://www.niigata-aic.com/%E3%81%94%E6%8C%A8%E6%8B%B6/ここですが2次診療しかしていないのでかかりつけの動物病院から連絡、紹介状等をしてもらわないとダメですね。水頭症でも早期診断、早期治療が大切です。お急ぎください。

信じられないくらい悪いことばかり起こりますこの年になってまさか質問サイトに悩み事を投稿したくなるよ…

信じられないくらい悪いことばかり起こりますこの年になってまさか質問サイトに悩み事を投稿したくなるような気分になるとは思いもよりませんでした。1960生の男です。まさかこんなことが起こらないだろう・・・と思っていたとんでもない事件が次々に起こります。経済的な打撃もさることながら、精神的ショックの方がすさまじいです。具体的に書ければどんなにいいかしれませんが、差しさわりがあるので書けません。今、わたしはアメリカ人男性を夫に持つ水商売の女性(妊娠中)のご夫婦とその犬のことで大変な打撃を受けています。その前までは、ずっと資格スクールで同じクラスの霊感の強い女性と家族のことで深いトラウマを持った女性の二人に悩まされ続けていました。そのことが解決した矢先にすぐ起こりました。その前までも健康面で色々あったのですが、あまりにも何年にも渡って連続的に起こりすぎて息もできないくらいです。人はみな不幸の数は一から覚えているけど幸せの数を数えようとしない・・・らしいですが、やはり私も幸せに対する感謝の気持ちが足らないんでしょうか。今の自分を振り返って幸せの数を数えて感謝したりすれば、多幸症のようにぷっつんきれて笑い狂いしそうです。そんな横着が、感謝の念の足らない証拠なのでしょうね、おそらく。読んで不快になった人、ごめんなさい。実はこのサイトを通じて長年悩まされていた不眠症の治療薬を知ることができ、その方に大変感謝しております。何となく女医さんの回答者さんのようでした。溺れる者は藁をもつかむの心境でこちらを利用させて頂きました。お目汚し、失礼いたしました

こんばんは最初に、人生は苦であるということを改めて誤認識ください。これは釈尊が人生は苦(思い通りにならないこと)と悟った点から、仏教の根幹をな考え方(人生観)であろうと思います。四苦八苦という言葉があります。2500年前に釈尊が悟ったのでしょう。以下wikiより四苦八苦(しくはっく)とは、仏教における苦しみの分類。根本的な苦しみを生・老・病・死の四苦とし、四苦に加え、愛別離苦(あいべつりく)-愛する者と別離する苦しみ怨憎会苦(おんぞうえく)-怨み憎んでいる者に会う苦しみ求不得苦(ぐふとくく)-求める物が得られない苦しみ五蘊盛苦(ごうんじょうく)-あらゆる精神的な苦しみの四つを合わせて八苦と呼ぶ。全て私は現在あてはまっております。ですので私の人生はそういうものかと思えております。うつ病からの復職5回目で2か月を迎えますが、本日すこぶる体調が思わしくありません。寝るに寝れなく知恵袋につれづれなるままに回答しております。ただこの四苦八苦の間にたまに、「生きていてよかった」と思う光が差し込みます。これは日頃苦しい人生なので特にそう感じるのでしょう。質問者様に対する回答にはなっておりませんが、「ささやかなこの人生」を大切にする。そのことだけで生きていけると信じています。感謝が足らないとか、因果報復とか関係は、過ぎてしまったことは、仕方がない。鴨長明も記しておりますね。ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にはあらずと。。その通りだと思っています、そう、「人生は諸行無常」なんです。

巻爪のことで質問です・・・自分はまだおそらく軽傷の巻爪です去年の12月ごろに犬にかまれたけがのつ…

巻爪のことで質問です・・・自分はまだおそらく軽傷の巻爪です去年の12月ごろに犬にかまれたけがのついでに近くの整形外科に行って巻爪なんですが・・・と言ったら医療用のペンチ?みたいなもので強引に爪を切られて・・・その時すごい痛かったです。でもそのあと数カ月は大丈夫だったんですけど爪が伸びてきてからまた痛くなりだしてそれで自分のペンチで爪を切って3カ月ほど持ちましたが最近は爪を切れなくぐらいいたくなりました・・・膿とか出てきます。見た目はちょっと腫れている程度なんですが・・・そこで病院に行ってみようと思って調べたんですがなかなかよくわからなくて^^;巻爪の場合どこの科に行けばいいでしょうか?整形外科ですか?皮膚科ですか?それと東大宮付近で巻爪治療してくれる病院でお勧めはありますか?教えてください

爪は皮膚の一部なので、皮膚科か形成外科で大丈夫ですよ。病院は地元ではないのでわからないです。お役に立てずすみません(>_<)

先日,15年間一緒に苦楽を共にしていた家族ともいうべき柴犬が亡くなりました。高齢のせいもありまたフ…

先日,15年間一緒に苦楽を共にしていた家族ともいうべき柴犬が亡くなりました。高齢のせいもありまたフィラリアの治療中だったこともあり日に日に目に見えて弱っていました。しかし,ご飯もしっかり食べ私たち家族が傍へ行くと決まって頭や身体を足に擦り付けてきて,目は輝いているようにも見えてました。二三日前から苦しくてはいけないと思い綱をはずし,玄関庭のシャッターを閉め,夜だけ庭で放しておくようにしていました。その日,朝,犬の姿はなく,付近を探すと元気なころ,長男とよく遊んだ河原の水岸で亡くなっていました。老犬で足腰も弱くなっており,視力もおちていました。シャッターからどうやってくぐりぬけたのかと思うと,その行動が不思議でなりません。最期を予期して,自分で選び行動した事だとは思いますが,不思議なことばかりです。

動物は死ぬときには人目につかないところで亡くなるというのを聞いたことがあります。犬はもともと視力はあまりよくないですが、耳や鼻が悪くなければ臭いや音を頼りにそこに行ったのでしょう。犬は案外利口で人間のすることを見ていますから、質問者さんたちがシャッターを開け閉めするのを見ていて、最後の力を振り絞って開けたんだと思います。ワンちゃんのご冥福をお祈りします。