再々投稿)下痢が続く小型犬です。便の量も多く、血便、ゼリー状の便も出ています2度下痢について投稿させ…

再々投稿)下痢が続く小型犬です。便の量も多く、血便、ゼリー状の便も出ています2度下痢について投稿させていただきましたが、御回答くださった方有難うございました。6月末から下痢が続く愛犬が心配で仕方ないですが同じ症状になった犬の飼い主さんはおられませんか?1度目は越した先で一番近い病院便検査2度目は評判の良い名医のいる病院(1?2時間待ち、治療費支払まで3?4時間は普通\看護師さんが診られました)血液検査エコー検査便検査何かの注射2本3度目は前に住んでいたところで0信頼のおける病院便検査をして頂きました一度目の病院で便に沢山の悪い菌が繁殖してこれが悪さをしているとの診断でした2軒目以降では便検査していただきましたが特に問題なかったようで結局夏バテのようなもので病気でもないということで抗生物質下痢止め整腸剤を処方されますこれを飲ませている時は初めは収まっていましたが段々抗生物質もきかなくなり飲ませている時も血便ゼリー状の便が出ることもありますそれでも当初のひどい下痢状態は落ち着き以前よりは大量の便がでること便が柔らかくお尻が汚れること固まりが出た後汁のような便が点々と落ちる位になりました食欲もあり元気もよく体重も落ちていませんが一か月半も軟便血便ゼリー状の便が続くのでまともな健康状態ではないと思いますが明確にこれが病名だというものがないので余計心配です。今日も元気で庭で遊びご飯もよく食べました元々ブリーダーからの迎えるときも兄弟犬が先に貰われていったというだけで下痢がでて引き渡しが伸びました。ブリーダー曰く兄の方が丈夫で弟であるうちに来た子は多分弱い子で色々問題が出てくるだろうし長生きできないから譲れないと言われた子でしたが理由あり無理やり頼み込んで迎えた子です。色々手がかかった分なるべく健康で良い環境で長生きさせてやりたいと思いますがこんなことにさせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。午後から病院に行く予定ですが抗生物質をこのまま飲ませ続けても大丈夫でしょうか?悪い菌が出て行かないとのことで飲ませていませんでしたが下痢止めも飲ませた方が良いでしょうか?

動物を実際に見ていませんから、確たることは言えませんが、ご記載の内容では膵外分泌不全(EPI)を疑える要素はほぼありません。そもそも、EPIは血液検査で引っ掛かってくる項目がないので、どちらかと言うと糞便検査を行うことが有用だと思います。一応speccPLかTLIを測定することで疑えますが、膵炎併発の場合は判断できません。抗生剤に反応したと言うことであるならば仮診断はAREとして治療を進めているのだと思います。もともと虚弱なところがあるということでしたので、何らかの基礎疾患を有しているのかもしれません。この場合はAREの治療は長期にわたる治療になります。このため下痢止めはあまり使わない方がよいかと思います。お話を総括しますと、1.治療の方向としては現時点では間違えている様子はない2.抗生剤は投与していていいが、下痢止めは余程ひどい時でない限り服用は避けた方がいいということです。後は飼い主さんの方で出来る作業ですが、1.低アレルゲン食はありますか?AREやIBDでは抗生剤と共に高品質の低アレルゲン食を与えることで下痢が改善されることがあります。もし無ければ病院でサンプルを頂いてみるのも手でしょう。確かスペシフィックならCDW、ヒルズならz/d、ロイヤルカナンなら低分子プロテインだったでしょうか。2.食事はまとめ買いしていませんか?また暑いところに長期間おいていませんか?長期保存をした食事は変敗(特に脂質)をします。安いと思って大量買いをすると、その食事で次第に下痢をしていく子が時々います。3.心配して食事をちょくちょく変えていませんか?急激な変更はその中に含まれている物質に対応する消化酵素の準備が出来ず下痢を誘発することがあります。動物には栄養バランスさえ取れていれば毎日同じ食事の方が都合がいいんです。とまあ一気に書きすぎましたが、こんなところです。もし更に検査をしたい場合はアレルギー検査をして頂くといいかもしれませんね。それでは元気になることをお祈りしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です